幕張北口整骨院ブログ

頭痛

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    首や肩のコリから頭痛がおきる
    パソコンやスマートフォンの見過ぎで目が疲れてくると頭が痛くなる
    目がかすんでみえる
    頭が痛くて吐き気がする
    デスクワークをしている
    背中が丸く猫背になっている
    頭(顎)が前に出ている
    首肩回りがガチガチで頭が重い

    上記のような症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?

    幕張北口整骨院で行う施術は、頭痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することが目的です。

  2. 頭痛に対する当院の考え

    明るい挨拶

    頭痛と一言で言っても、筋肉の硬さが原因で起こるものや、脳の血管が拡張することにより神経を刺激して痛みや吐き気を伴う片頭痛や、睡眠不足による頭痛など様々あります。
    筋肉の硬さにより起こる頭痛に対して、当院ではCPC(頭蓋骨矯正)をお勧めしています。この頭蓋骨矯正は血液やリンパの循環を良くし、痛みだけでなく目の疲れをとったり、自律神経を安定させるなどの効果もあります。
    また片頭痛に対しては鍼施術が効果的です。首や頭に鍼を打つことで脳の血流量を増加させ、脳に酸素や栄養を行き渡りやすくし頭痛を軽減させ、頭のむくみをとることもできます。
    睡眠不足で起こる頭痛に対しては眼精疲労回復施術という施術法が効果的です。デスクワークの方などは常に座った状態でパソコンの画面を見続けることで目に疲れがたまり、そこから頭痛になることが多いので、目の周りを温め、しっかりマッサージをして頭の筋肉をほぐすことで頭痛の症状を軽減させます。

  3. 頭痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    頭痛の原因は人それぞれで、それによって対処法や予防法も変わってきますので、しっかり見極める必要があります。
    「片頭痛」という頭痛は頭の中の血管が拡張することによりズキズキとした痛みを起こし、吐き気やめまいなどを伴うこともあります。これに対して運動や、マッサージ、ストッチなどをしてしまうと、頭の血行がよくなり血管を拡張させてしまいさらに痛みが増すため、冷やす・安静にするといった対策が有効です。
    これとは別に「緊張型頭痛」があり、長時間のデスクワークやパソコンなどの見過ぎなどで起こります。こちらは片頭痛とは違い、しっかり頭の筋肉をほぐすマッサージ、首や肩のストッチをし血流を良くすることが痛みの軽減につながります。
    このように頭痛といってもそれぞれ対処法が違うため、間違った知識で施術をしてしまうと症状をさらに悪化させて、日常生活や仕事などにも支障をきたす場合があります。頭痛を持っている患者様が「我慢できる程度だから」とそのまま放置してしまうと、頭の痛みだけでなく身体的・精神的にも辛くなってしまうので、そうなる前にぜひ当院にご相談ください。

  4. 頭痛の改善方法

    明るい挨拶

    頭痛を改善するには頭痛のタイプを見極めることが大切です。当院にいらっしゃる患者様に多い頭痛のタイプは、脳の血管が広がりズキズキと脈打つ感じの頭痛が繰り返し起こる「片頭痛」と、身体的・精神的ストレスによる筋肉の緊張が原因で頭全体的にぎゅーっと締め付けられる痛みが起こる「緊張性頭痛」の2タイプです。
    まず片頭痛の場合、すぐ行ってもらいたいのが患部を冷たいタオルなどで冷やすことです。そうすることで血管が収縮し痛みを軽減することができます。そこでやってはならないことが入浴など患部を温めたり、マッサージをすることです。それをすることにより血管が拡張し痛みを増すことになり、逆効果です。
    一方、緊張性頭痛の場合は片頭痛とは逆でマッサージ、蒸しタオル、半身浴などで温めて、首肩の筋肉のコリをとり、血行を良くすることが大切です。
    そして、一番大事なのがそもそもの骨格にあります。骨格に歪みが出ることによって血行不良を起こし脳が酸欠状態になり頭痛を起こすケースが非常に多いです。ですから骨格から整えてあげると、筋肉も緩み、血液の流れが良くなることで頭の方まで酸素がいき届き、頭痛もなくなると同時に頭の上に溜まっていった老廃物も一緒に流れ、全体的スッキリします。

  5. 頭痛にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    当院では頭痛でお悩みの方に対して「CPC頭蓋骨矯正」または「美容鍼」をオススメします。
    まず、「CPC頭蓋骨矯正」とは頭蓋骨および上半身の骨格と筋肉にアプローチすることで、骨格の歪みを矯正し、筋肉の緊張をほぐすことで頭に酸素を運びやすくし頭痛を改善する施術です。頭痛が出る原因は、骨格、むくみ、筋肉の緊張、眼精疲労疲労など様々です。CPC頭蓋骨矯正をすることで骨格が矯正され、まずバランスがよくなり、筋緊張もとれます。そうなることで頭に運ばれなかった血液が運ばれ、むくみがなくなり酸欠状態になっていた脳も改善されます。
    次にオススメするのが「美容鍼」です。CPC頭蓋骨矯正とは違い名前の通り、お顔に鍼を刺して刺激を与えることで新陳代謝の乱れを整えます。刺激を受けると肌の細胞は「傷ついた!」と認識し血流が促進され、乱れてしまった新陳代謝のサイクルが正しくなり、頭痛の改善につながります。また肌のトラブル解消、リフトアップにも効果があります。

  6. 改善するための施術頻度は?

    明るい挨拶

    CPC頭蓋骨矯正は週に2〜3回が理想です。
    毎日施術を受けた方が早くよくなるんじゃないの?っと言う意見もありますが、そうではありません。顔周りはとても繊細なため、刺激しすぎると血液の流れが過剰になり逆にストレスがたまり、悪化してしまう可能性があります。だから少し間を開け、休ませてあげる時間が必要なのです。
    美容鍼も同様に週に2〜3回がベストです。最初の症状が重い場合は週に3回の施術をお勧めする場合もありますが、症状改善とともに週に1〜2回と施術頻度を減らしていきます。

幕張北口整骨院のご案内

住所:〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町6-114 【電話】TEL:043-274-7211

TOPへ戻る