幕張北口整骨院ブログ

腰痛・ぎっくり腰

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    PC作業で腰が痛くて仕事に集中できない
    おしりや足に痺れがある
    立っているだけで腰が痛い
    朝起き上がると腰に痛みがある

    そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    実は整骨院を受診される患者様のお悩みで、1番多いのが腰痛です。

    幕張北口整骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目指しています。

  2. 腰痛に対する自院の考え

    明るい挨拶

    腰の骨の数はご存知でしょうか?人間の上半身には頸椎・胸椎・腰椎・仙骨と言ういわゆる背骨が24個存在し、そのうち腰椎は5個あります。
    当院にはよく「腰が痛い」と言われて来院される患者様がいらっしゃいます。全体の約7割の方です。
    そのうち9割の方の腰痛は『姿勢の悪さ』が原因です。姿勢が悪くなると猫背になり、本来前傾している骨盤が後ろに傾きます、それに連動し腰の骨(腰椎)も後ろに傾きます。長時間座っていると次第に腰の痛みが発生します。
    代表的なのが椎間板ヘルニアと言われる症状です。腰椎の骨と骨の間にある「髄核」と言われるクッションが押しつぶされて外に出てしまう症状です、それらが近くの神経にぶつかって痛みと共に痺れの症状を引き起こしてしまいます。
    ではこのような症状を引き起こさない為にはどのようにしたらよいか?それは「正しい姿勢」です。
    姿勢の土台は骨盤になりますが、その骨盤をしっかり立てて姿勢を正しくすることで腰痛を未然に防ぐことが可能です。どの関節もそうですが、関節をどれだけ正しく使えるか?で痛みの出にくいお身体になります。
    逆に関節に負荷がかかったまま使い続ければ、痛みが出やすいお身体になってしまうという事です。
    「まだ大丈夫」と我慢している方、強い症状が出てからでは手遅れになってしまうことも考えられますので、お早めにご来院ください。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    腰の痛みの初期症状は筋肉から来ているものが多いのですが、我慢をして何となくその場その場の対処法で過ごしてしまうと、骨からの異常が出てきます。
    例えば代表的な例を上げると「ヘルニア」です。
    背骨の骨24個中5個が腰の骨になります、その骨と骨の間のにあるのが「椎間板」で、腰の歪みと圧迫から中のものが外に飛び出してしまいます。ヘルニアは飛び出す大きさにもよりますが、大きいものだと近くの神経にぶつかってしまい、足先まで痺れてしまう事もあります。ですので「今はまだ我慢が出来る!」と思っている方は早く治療することをお勧めいたします。
    また、お腹の筋肉が無い方も要注意です。お腹に筋肉が無いと反り腰になり、過剰な負荷が腰椎にかかり痛みが発生します。この場合お腹の中の「大腰筋」と言う深層筋と「腹直筋」を鍛えてあげるとよいでしょう。
    とは言ってもどこの筋肉?と思われる方、ご安心下さい。当院では国家資格を持った骨と筋肉のスペシャリストが常勤しております。患者様に分かりやすいように図に書いたり、骨模型を使って丁寧にご説明させて頂きます。
    「少し腰は痛いけど行くほどでもないかな」と思っている方の為に、当院では「お試し治療」もご用意しております。整骨院自体が初めて、どういう治療をするか分からなくて不安、と思っている方は是非お試し治療を利用したい、と当院スタッフへご相談ください。

  4. 腰痛の改善方法

    明るい挨拶

    腰痛予防には、筋トレやストレッチをおすすめします。
    筋トレではお腹と腰まわりの筋力を強化する事で、筋肉が天然のコルセット代わりになり、腰への負担を軽減させます。筋トレの時間がなくてできない方には、当院のEMSという電気治療でインナーマッスルを鍛えることも可能です。
    ストレッチでは硬くなって柔軟性がなくなった筋肉を伸ばすことで血流を促進し、伸びを良くします。身体が柔らかくなることで、無理な負荷がかかっても筋肉を傷めにくくなります。
    また当院では筋膜ストレッチという全身の筋肉を伸ばす施術もありますので、ストレッチのやり方が分からない方はぜひご相談ください。
    腰痛がひどい方やぎっくり腰の方には、バリアスツイストという腰痛ベルトもおすすめです。骨盤をしっかり固定することで、ゆがんだ骨盤を正しい位置に戻し、腰への負担を軽減させることができます。
    またこの腰痛ベルトは腰痛予防にも効果を発揮しますので、長時間のデスクワーク、重たい物を持つ等、身体を酷使する方にはかなりおすすめです。腰がとても軽くなり、動きやすくなります。
    バリアスツイストは耐久性に優れており、ゴムベルトのように劣化しません。半永久的に使える優れモノとなっています。着脱も簡単ですので、ぜひ使ってみて下さい。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    全身矯正・猫背矯正・EMS ・鍼治療など

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    明るい挨拶

    矯正治療を受けられる方は週に2回で3ヶ月から4ヶ月続けて来院されるよう、オススメしています。
    期間が空いてしまうとなかなか効果が得られないためです。
    EMS治療は筋トレと同じです。
    筋肉の生まれ変わりが3ヶ月と言われていますので、週に1~2回、3ヶ月から6ヶ月続けられると腰痛と姿勢改善に繋がります。

幕張北口整骨院のご案内

住所:〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町6-114 【電話】TEL:043-274-7211

TOPへ戻る