幕張北口整骨院ブログ

筋膜ストレッチ

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

身体が硬い
腰が痛い
膝が痛い
階段の上り下りがツラい
下半身がむくむ、冷える
身体が重だるい
足がよくつる
ストレッチの仕方が分からない
ストレッチをしても効果が出ない
運動パフォーマンスをあげたい
健康管理をしたい
運動不足…等々

お悩みを抱えている方は多くいらっしゃいますが、それを「大したことない」と気軽に受け止めてしまう人がほとんどです。そして多くの人が治療もせずに放置し、痛みやストレスを抱えたまま生活を送っています。
もし、そんな状況を改善する方法があったとしたら…試してみたいとは思いませんか?

筋膜とその働きとは

まずは当院の施術メニューのひとつである『筋膜ストレッチ』の「筋膜」とその働きについてお話しします。
筋膜とは骨・筋肉・内臓・神経・血管などを覆うように包み込んでいる膜のような結合組織と言われるものであり、コラーゲン繊維でできています。その中身の85%は水分です。
役割としては
①筋肉と筋肉の間や、組織の間を保持し、姿勢を保つ
②隣り合う筋肉同士の摩擦を無くしスムーズに動かす
③筋肉の筋繊維を包み保護する作用、血管・神経・リンパなどを支えて通過させる働きをしています。
このように筋膜は重要な働きを担っており「第二の骨格」と言われています。
お身体の痛みの原因であるコリも筋膜が原因になっていることがあります。
長時間同じ姿勢などが続くと筋膜にシワができ、筋肉をほぐしてもまたコリが発生してしまう状態になります。

何故筋膜ストレッチが必要なのか

では、なぜ筋膜ストレッチが必要なのか説明いたします。
普通のストレッチとは違い、「筋膜」を伸ばすことに意味があります。普通に行うストレッチでは、確かに筋肉を伸ばすことは出来ますが、肝心の「筋膜を伸ばす」に至っていません。筋膜は縦、斜め、横など複雑に絡み合って全身を覆っています。ですが普通のストレッチでは通常縦方向にしか伸ばせない為、効果が薄くなってしまうのです。筋膜のねじれを考えながら、いろいろな方向に対してアプローチが出来るのが筋膜ストレッチとなります。
深部の筋肉に対して効果的にアプローチをすることができますので、身体の硬さの解消だけでなく、内臓機能のアップや自律神経の乱れの解消、ストレスの軽減などにも繋がるんですよ。

筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

筋膜が正常でないと、どんな症状が出るの?
前述したとおり、筋膜は第二の骨格と言われるほど身体を支える重要な組織となりますので、筋膜がねじれたままですと姿勢が崩れ、ねじれた筋膜と筋肉が血管や神経を圧迫してしまいます。その結果、全身の血液の流れが悪くなり、様々な不調が出てきてしまうのです。
デスクワークの方であれば、長時間同じ姿勢でいることにより頭痛、肩こり、眼精疲労、腰痛、足の痺れ、ぎっくり腰などの症状が出てきてしまいます。
立ち仕事の方でも、足のむくみ、だるさ、冷え、疲れ、綺麗な姿勢を保てない、などのお悩みが出てきてしまいます。
また内臓機能低下による不眠や、自律神経の乱れ、免疫力の低下などにも繋がってきます。
放っておくと症状がどんどん進行し、筋肉や筋膜の柔軟性が落ち、少しの衝撃でも捻挫やけが、心の不調など、様々な障害が出てきてしまい、日常生活を快適に過ごせなくなってしまうのです。

当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

ストレッチには自分で出来るセルフストレッチと、他者と行うパートナーストレッチの二種類がありますが、効果を上げるためにはパートナーストレッチの方が有効です。
当院で行う筋膜ストレッチはパートナーストレッチで、施術者が主導で、歪んでいる関節とともにねじれている筋肉、筋膜を効果的に伸ばしていきます。呼吸法を取り入れながら行う為、リラックスして受けて頂けます。お身体が硬い方は…少し痛いかもしれませんが、無理に伸ばさず「痛気持ちいい」程度で伸ばしていきますのでご安心ください。
当院でも多くの患者様が体験しており、その場で効果を実感される方、お悩みを改善される方がたくさんいらっしゃいます。
年齢・性別・体格など関係なく、どなたでも受けて頂くことができる施術となりますので、気になる方は是非体験してみて下さい。

その施術をうけるとどうなるのか

筋膜をストレッチすることでどのような効果があるか説明します。
筋膜は筋肉と筋肉を結合し、動きを円滑にする働きがあるので、筋肉を伸ばし筋膜のコリやシワを解消すると、関節の可動域が上がります。
関節の可動域が上がることによりスポーツなどをされてる方は、パフォーマンスの向上や運動時の怪我の予防などにも効果があります。
腰などのコリや痛みは、デスクワークなどで長時間同じ体勢でいるために血流が悪くなり筋肉が硬くなることで生じるので、筋膜ストレッチにより腰痛の解消や腰痛の予防も期待できます。
また筋膜は血管・神経・リンパの通過性に関与しているので、筋膜を伸ばすと血液の流れが良くなり、冷え症状などにも効果があります。リンパの流れをよくすると基礎代謝も上がり、ダイエット効果にも期待できます。

施術頻度は??

最後に筋膜ストレッチの施術頻度と期間についてです。
頻度としては週2~3回、それを3ヶ月続けると良いとされています。
細胞の生まれ変わりは3ヶ月周期と言われいます。週2~3回のペースで3ヶ月通うことでより効果が期待できます。
ただ人によっては個人差があり、細胞の周期の3ヶ月以上必要になる場合もあります。
デスクワークや、長時間同じ姿勢でいることが多い方などは、お身体に癖として残ってしまうので、6ヶ月ぐらい続けることがおすすめです。

幕張北口整骨院のご案内

住所:〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町6-114 【電話】TEL:043-274-7211

TOPへ戻る