幕張北口整骨院ブログ

腰が痛くなっていませんか?


こんにちは。幕張北口整骨院です。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

寒くなってくると筋肉の血流が悪くなり、を傷めてしまう方が増えてきています。

皆様ご自身、または周りの方で腰痛にお悩みの方はいらっしゃいませんか?

今日はそんな腰の痛みについてお話したいと思います。

当院でよく聞かれるのが「腰を傷めたら冷やした方がいいの?温めた方がいいの?」
と言うご質問です。

腰に限らず痛みが出てしまった場合、
皮膚の下で筋肉が傷ついてしまっている状態になっていることが多いです。

筋肉が傷ついてしまった場合、筋肉に向かっている血管が切れてしまっているので
まずは冷やして出血を止める事が大切です。

その後48時間で血管が修復されますので、
今度は傷めてしまった部分に血液を送り修復を促す為に温める必要があります。

ただこれは基本的な場合なので、心配な場合はぜひご相談下さい。

またこの時期になると「何もしてないのに腰が痛くなった」と言う声を沢山聞きます。

そういう方の多くは、普段から腰に負担がかかって筋肉が硬くなっているのに
気が付いていないのです。

普段から硬くなっている筋肉に負荷をかけると、筋肉を傷つけてしまうことがあります。

それがくしゃみをした時立ち上がろうとした時靴下をはこうとした時など、
軽い負荷でもなってしまうことがあります。

そうならない為にも普段から筋肉に対するケアが必要になってきます。

お風呂はシャワーで済ませず、湯船に浸かり筋肉をしっかり温めましょう。

さらに入浴の際には入浴剤を入れると効果的です!

入浴後、さらにストレッチをやると理想的です。

そんなケアをしていても、腰を傷めてしまうこともあります。

ぎっくり腰や、腰の辛さなどを感じた時は、ぜひ当院にご相談下さい。

また「何かの動きで痛む時がある」「腰が痛くなりそうで怖い」など
違和感を感じた時点で来院頂けると、治療もスムーズです。

当院では硬くなった筋肉に対して手技治療や温熱治療微弱電流による治療の他に、
より深層の筋肉に対してアプローチ出来る鍼治療高周波治療ハイパーナイフ
ございます。

また痛みだけでなく根本的な原因も追究し、治療していく矯正治療も行っております。

今月からは手を用いた矯正だけでなく、『トムソンベッド』による矯正も
行っております。

お辛い症状がある方、辛くなりそうで不安な方、いらっしゃいましたら
早めに当院にご相談ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

幕張北口整骨院
〒262-0032 千葉市花見川区幕張町6-114
043-274-7211

監修者:幕張北口整骨院:青栁剛柔道整復師

幕張北口整骨院のご案内

住所:〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町6-114 【電話】TEL:043-274-7211

TOPへ戻る