幕張北口整骨院ブログ

当院のご案内


スタッフ紹介|幕張北口整骨院

幕張北口整骨院スタッフ

幕張北口整骨院

澤田 彩

<出身地>

三重県 伊勢市

<血液型>

O型

<趣味>

お菓子の食べ歩き

<資格>

鍼師、灸師

いつもニコニコ、笑顔がまぶしい

施術家になるまで

高校時代、通っている塾の先生の影響で鍼灸業界を目指そうと思いました。自分にとっての恩師で、何でも出来る凄い腕を持っている方でした。
私が勉強で目が疲れ、見えにくくなっている時に対して手にある合谷というツボを使って軽減してくれました。その時、一発で目が良くなったことが印象に残ってます。
またメンタルが不安定になり不眠になった時にも、その先生はいつもお腹と足にあるツボを使って症状を軽減して下さり、学生生活をサポートしてくれました。

そしてたまたま恩師の部屋にいった時に「自律神経失調症」という本が目に入り、夢中になって読んでいるところにその先生は「それも鍼で症状の軽減ができるんだよ」と言って、
東洋医学のことや現場の話、修行時代の練習など鍼について沢山の話してくれました。

それらから鍼一本できることに興味を持ち、そしてどこまで鍼で解消できるのか、可能性を見出したくなりました。
日本の医療の大半は西洋医学ばかりなので、東洋医学についても勉強すれば、施術の幅が増えてより患者様にあった施術を提供出来るようになるのではと思い、この業界に入りました。
まだまだ鍼について知らないことが多いですが、患者様のために鍼の力を最大限に使えるよう日々努力していきます。

新人・修業時代

とにかく目の前のことをやり切るのに精一杯でした。研修期間は現場の雰囲気や仕事のやり方に慣れるのに大変で、患者様や先輩の先生方にとても迷惑をかけてしまいました。
毎日一個はミスをしてしまい、ミスばかりしている自分に嫌気が刺すこともありました。技術面では、同期との差が開いていっていることに気づきましたが、思うように体が動かず、焦りを感じていました。
悔しさと不安で、だんだん自信が無くなり志事をすること自体嫌いになっていました。
ある日、いつもの倍の患者様が来院され慌ただしい時がありました。考えている暇もないほどで、出来る限りのことを一生懸命やりました。
その日の終わりに振り返ってみると、見様見真似でも教わったことをミスせず出来ている自分がいることに気づきました。小さいことでも失敗ばかり目がいってしまい、出来る自分を見てあげれていなかったのです。
今も不安や自信がないところもありますが、そんな姿を患者様には見せないように常に堂々と構えようと心がけてます。
ちょっとしたことでも出来たことにに目を向け自分を褒めてあげて、出来ないことにはなぜ出来ないか研究し他の人からの意見を聞いて改善出来るようにしています。

地域の皆様へメッセージ

皆様の日々の生活の支えになれるような施術家を目指しています。鍼についてもっと知っていただけるように頑張ります。
お話が好きなのでちょっとした雑談はもちろん、お悩みやご相談など気軽に話かけてくださると嬉しいです。これからよろしくお願いいたします!

院内風景

院内風景

幕張北口整骨院のご案内

住所:〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町6-114 【電話】TEL:043-274-7211

TOPへ戻る